FC2ブログ

mt.fuji blog

旧『準備室』 2006 Mt.Fuji Photo Exhibition 「ふじあざみ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

精進湖口登山道

EPSN00511.jpg

この前、樹海へ行った時に、精進湖口登山道というものがあることを知った。
精進湖から樹海を斜めに突っ切って、富士山へと至る道。
いつか行ってみたいと思った。


今日も詩集『富士山』からひとつ。


   「王将のように」

 五つの湖のそとがわの溶岩流には灌木が生え龍胆が咲き。
 粗い樹海。
 上体は獅子の胸の勁さなめらかさ。

 富士は存在する。
 存在の実験そのもののように天を背景にして存在する。
 しずかに広く深く沈み。
 高くもりあがったまま固まっている。
 垂直の。

 富士は。
 日本列島のまんなかに。
 満月の夜は。
 鈍く光り。
 堅い重たい深い存在。
 億兆の時間を内に臓し。
 新しい火柱の可能を臓し。
 黙黙といる。
 修身のように。
 ウスノロのように。
 そしてまた。
 なまめかしい妖女のように。
 変幻して。
 濃縮ウランの王将のように。

EPSN0024.jpg

 管理人HN

テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/27(火) 01:33:03|
  2. 詩画集『富士山』より
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ