FC2ブログ

mt.fuji blog

旧『準備室』 2006 Mt.Fuji Photo Exhibition 「ふじあざみ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月の出来事と

慌しかった12月、今年もあとわずか。
いろいろあった今月のことをちょっと振り返ってみます。

今年は個展や樹海展、その他企画展でもお世話になったビーツギャラリーが、12月17日で大阪屋ビル屋上での営業を終了。
「大阪写真タイトルマッチ13番勝負」(結果・・・玉砕)と
最後の企画展「LAST WORKS vol.217」に参加。
1230a.jpg

”天国に一番近いギャラリー” 惜しまれつつ、幕を閉じた。
1230b.jpg

1230c.jpg

大阪屋ビル、さようなら。
来年の春頃、移転して新しいビーツが始まります。


そして、今年の最後は「How are you,PHOTOGRAPHY?」展。
今年はギャラリーカト(2F)で展示しました。
期間中の12/23にはギャラリー1Fでダンスイベント開催。
ダンスカンパニーセレノグラフィカ隅地茉歩さんと阿比留修一さんが出演。
展示作品やギャラリーの空間、観客とも絡み合う即興パフォーマンス。
※正面の作品は後藤つばささんの作品。
1230d.jpg

1230e.jpg

1230f.jpg

1230g.jpg

1230h.jpg

同日、ギャラリーマロニエにて写真評論家・平木収氏の公演。
1230i.jpg

今回ギャラリーカト2Fの展示で一緒になったBerman Aaron David氏と
John Ashburne氏の作品のひとつ、ガチャガチャマシーン。
マグネット付の写真がカプセルに入ってます。
平木さんもギャラリーカトへ観に来て、購入してました。
1230j.jpg

1230k.jpg

1230l.jpg

今年富士山で写真展「ふじあざみ」を開催した折り、
赤岩八合館の主人・福島さんから言われたこと。
「富士山に登る人は写真に興味無いんだから、京都でやらなきゃ~(笑)」
確かにそうだなと思っていたので、今回京都で展示出来て良かったです。
富士山と樹海の写真、機会があればいろんな人にまた観てもらいたいです。


そして・・・2006年、富士山写真展の準備から始まったこのブログ。
来年も富士山にまつわる話や管理人HNの近況報告を時々書いていく予定なので、どうぞよろしくお願いいたします。

 管理人HN
スポンサーサイト

テーマ:今年を振り返って - ジャンル:日記

  1. 2006/12/30(土) 19:35:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ