mt.fuji blog

旧『準備室』 2006 Mt.Fuji Photo Exhibition 「ふじあざみ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cambodia

タイから陸路(列車とバス)でカンボジアへ行って来ました。

カジノ・ホテルが乱立する不思議な国境を越え、
ポイペトから入国。
100317a.jpg

念願のアンコール遺跡群を自転車で数日間まわりました。
100317b.jpg

100317c.jpg

地元の人々に聞きながら、一ノ瀬泰造のお墓にも行くことが出来ました。
100317d.jpg

 管理人HN
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2010/03/17(水) 20:50:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<教科書ノ歴史 | ホーム | 密林>>

コメント

お久しぶりです。現在、帰国中。
アンコールワット、私、まだ行ってないんだ。
一之瀬泰造のお墓があるんですね~知らなかった。

今、たっぷり時間があるから、久しぶりに平澤君の写真、見るね~。
  1. 2010/03/27(土) 16:04:19 |
  2. URL |
  3. j+yasuko #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してます。
帰国中ですか!

このお墓は正式なものではなく、
処刑されて埋められいた場所です。
掘り出された遺骨は生まれ故郷・佐賀県の武雄に戻り、
一部はアンコールワットの菩提樹の下に眠ってます。
  1. 2010/03/28(日) 01:11:20 |
  2. URL |
  3. 管理人HN #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rootofujisan.blog45.fc2.com/tb.php/225-3faf0149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)